詳しい使い方を紹介

未分類

エゴイプセ ビライズの使い方について

エゴイプセ ビライズは浸透ケアと美容ケアのWケアができるブースター美容液です。エゴイプセ ビライズには今医療業界で注目されているヒト幹細胞の培養液エキスが使われています。

最先端の高機能な原材料が使われているので、口コミサイトでも、効果を実感している人が多く今注目されている化粧品です。

当ページではエゴイプセ ビライズをより有効活用するための正しい使い方を紹介していきます。化粧品やコスメは使い方によって実感力に違いが出てきます。

正しい使い方を覚えて、美しい美肌を目指しましょう!

朝と晩1日2回いつものスキンケアの前に使う

エゴイプセ ビライズは基本的に1日2回朝と晩に使います。

一日で使うタイミングは下記の通りです。

洗顔やクレンジング→エゴイプセ ビライズ→化粧水・美容液・乳液・クリームなど

エゴイプセラピスは古い角質を取り除いてくれるので、洗顔後や入浴後に使う事でその後のスキンケア用品の浸透力を高め、いつものデイリーケアの質を高めてくれます

また、時間がなく1日に一度の使用が希望の際は、夜の方がより効果を実感できるので、夜に使用することをおすすめします。

使い方の手順

詳しい使い方と手順を紹介します。最大限の効果を発揮してくれるように下記の流れに沿って使ってみて下さい。

  1. 洗顔後にスポイトの線の部分まで溶液を吸引
  2. エゴイプセビライズを手のひらにのせる
  3. 顔の中心から外側へ下から上へ、両手で顔全体を包み込むようになじませる
  4. しっとり馴染んで浸透したら、いつものスキンケアをして完了

使用する時は目元や口元周辺は避けて塗布するようにしてください。また、乾燥ジワやハリの低下など年齢肌が気になる部位には入念に重ね付けをする事をオススメしています。

また、量をケチるのは実感力を低下させる可能性もあるので、目安量をしっかり守るようにしましょう。

摩擦やダメージは厳禁

エゴイプセ ビライズを手に力を入れてゴシゴシ塗るなど、皮膚に摩擦やダメージがある使い方は、くすみや黒ずみ、ニキビなど肌トラブルの原因になるので絶対にNGです。

ハンドプレスで最後の一押し

一通り肌に馴染ませたら、手の体温を使いハンドプレスの最後の一押しで、角質層の奥まで美容成分をグイッと押し込みましょう。

より有効に活用するためのポイントを紹介

下記のポイントを押さえて使うと、よりエゴイプセ ビライズを有効活用する事ができるのでオススメです。

継続使用することで実感力アップ

ターンオーバー

人間の皮膚表面である表皮は『基底層→有棘層→顆粒層→角質層』というミルフィーユ状の構造になっていて、基底層で生まれた皮膚細胞は時間の経過と共に徐々に上の層に押し上げられていき新陳代謝を繰り返しています。

肌細胞が生まれ変わる新陳代謝の周期(ターンオーバー)は人によって違い、加齢と共にどんどん長くなり、遅い人だと100日以上かけて新しい肌細胞に生まれ変わっています

そのため、スキンケアは1日2日使ったからといって実感できるものではありません。毎日丁寧に使い続けることが大切です。まずは、4ヶ月以上の長期利用がおすすめです。そのため、手間のかからない定期便の利用をお勧めします。

就寝前は入念に

就寝中は皮膚の修復やターンオーバーをサポートしてくれる成長ホルモンの分泌が活発になります。いつまでも若々しく健康的な肌を保つために成長ホルモンはとっても重要な役割を果たしています

就寝を良い状態で迎えるためにも就寝前は入念にスキンケアを行いましょう。エゴイプセ ビライズは普段のスキンケアにプラスするだけで浸透力を高めてくれます。

実際に使って感じた効果や口コミは下記のページで紹介しています。実際に使った効果や口コミが気になるという方は下記のページをチェックしてください。

エゴイプセビライズの効果や口コミ

タイトルとURLをコピーしました